塩の歴史は文化の歴史

 塩は古来より、料理に欠かすことのできない調味料として、人々の生活に深く関わってきました。 食文化とともに培われてきた塩は、思わぬ色んな分野で幅広く利用されています。
 当社は、古くから瀬戸内で培われてきた塩づくりの伝統を活かしながらその他の高感度製品を各種製造していますので、どのようなご用途でもお気軽にお問い合わせ下さい。






 当社では、瀬戸内海の海水から作られた塩に「にがり」を含んだ粗塩『備前岡山のほん塩』を製造しています。 各種塩類を含み、適度にしっとりとした塩は食材の旨味を引き立たせます。

 この製品は昭和60年の発売開始以来、ご好評頂いております。


500g

1.2kg

10kg

25kg




 また、塩に各種の成分を配合し、天然の海水に極めて近い人工海水の素『マリンエッセンス』も製造しています。

 自然の海水と比べ生物・化学的汚染や雑菌がなく、溶かすだけで擬似海水を作り出すことができます。 活魚等の補給水としてご利用いただけます。




[ 最新ニュース | 会社概要 | 塩事業 | 化成品事業 | 不動産事業 | 塩業歴史館 ]

[ トップページ ]