どんなに時代が変わろうと、
そこに食文化の息づく限り、
“塩”の必要性が変わることはありません。
食文化の歴史が築き上げてきた
最高の調味料“塩”を通して、
より良質の文化を創造していくことができればと
思っております。
さらに私たちは
食文化としての塩だけにとどまらず、
各種海洋生物の飼産育成のための人工海水など、
幅広く“塩”の可能性を求め、研究開発を進めて
おります。
今日まで培ってきた伝統と確かな技術で
明日の豊かな暮らしを創造してまいります。



会 社 商 号 日本家庭用塩株式会社
代 表 者 代表取締役社長 野ア泰彦
設立年月日 昭和57年1月18日
資 本 金 3,050万円
本社所在地 〒706-0305 岡山県玉野市胸上2471番地の1
電話/FAX 0863-41-1555 / 0863-41-1599
主な販売先 味の素株式会社・イヌイ株式会社
全国塩元売各社・ナイカイ商事株式会社ほか





[ 最新ニュース | 会社概要 | 塩事業 | 化成品事業 | 不動産事業 | 塩業歴史館 ]
[ トップページ ]